よくあるお問い合わせデータフィードの仕様記事

データフィードとは何ですか?

データフィードはShopManiaに商品を掲載するのに必要なファイルです。ファイルフォーマットはテキスト、CSV、XMLのいずれかで、商品名、価格、カテゴリなどの商品情報を含んでいます。データフィードの各項目はパイプ 「 | 」によって区切られ、各データは「\n」によって新しい行に移ります。

テキストかCSVフォーマットを選んで場合には、データの並びが以下のようになります。

カテゴリ(完全なパス)| メーカー | モデル番号 | 商品コード | 商品名 | 商品説明 | URL | 商品画像URL |価格 | 通貨 | 送料 | 在庫状況 | GTIN(国際標準コード、UPC/EAN/ISBNなど)

「カテゴリ」「モデル番号」「商品名」「商品URL」「価格」は必須項目です。書籍の場合は、GTIN(国際標準コード)のフィールドにISBN番号を入力して下さい。 正しく入力が行われていないとサイトに正しく表示されませんので気をつけて下さい。必須項目以外のフィールドもできるだけ入力して頂くようにお願いします。

データフィードに含まれる各項目をご説明します。

フィールド 説明
カテゴリ あなたのサイトで使用しているカテゴリを完全なパス(ルートカテゴリからその商品が属する最下位の商品カテゴリまで)で記載して下さい。

最大文字数: 255文字
家電 > 小型健康・美容器具 > シェーバー
メーカー 商品のメーカー名またはブランド名

最大文字数: 100文字
ノキア
モデル番号 メーカーがつけた固有番号(MPN, EAN, UPC ,ISBNなど)

最大文字数: 100文字
グラフィックカードGigabyte Nvidia GeForce 210 512MB DDR2のモデル番号は "GV-N210OC-512I"となります。
商品コード 御社がつけた商品番号のことです。頻繁に変更することのないようにして下さい。

最大文字数: 100文字
12345, 12346, 123457
商品名 御社のサイトで表示される商品名

最大文字数: 255文字
Graphic card Gigabyte Nvidia GeForce 210 512MB
商品説明 商品の説明です。HTMLタグ、Javascriptコード、画像、その他のマルチメディアファイルなどはご利用になれません。

最大文字数: 200文字
デジカメD3100は薄暗い場面でも写真がきれいに撮れます。セミプロレベルのカメラです。
商品URL 商品ページのURLです。 http://example.com/view-product?prod-id=12345
商品画像URL 商品画像のURLです。商品をわかりやすく見せている高画質のファイルをお願いします。
ウォーターマーク、ロゴ、その他書き込みがある画像は使えませんので気をつけて下さい。
http://example.com/images/12345.jpg
価格 商品価格は税込みで、送料は別になります。送料に関しては別に項目がございます。
特定の顧客だけが利用できる特価は載せないようにお願いします。
価格には円マークJPYやその他の通貨記号を付けないで下さい。
120.45
通貨 価格の通貨です。 JPY
送料 商品の送料です。

送料をデーターフィードに載せる前に、アカウントの設定で個別商品の送料についてのオプションを確認して下さい。送料の通貨は商品代金の通貨と同じになるようにして下さい。

送料無料の場合は数字のゼロを入力して下さい。
2.5
在庫状況 商品の在庫状況を示します。このフィールドに入る値は以下の通りです。
- In stock / 在庫あり:3営業日以内に発送可能な場合です。御社の倉庫に保管されているなど、発送が確かな場合にお使い下さい。
- Available for order / 取寄せ: 発送までに4営業日以上かかる場合です。たとえば、御社の倉庫に保管されておらず、数日内に到着する予定のものなどもこれに当てはまります。まだ発売されていない商品はPreorder / 予約として下さい。
- Out of stock / 在庫なし:現在取り扱いのない商品に使います。
- Preorder / 予約: 未販売で予約を受け付けている商品に使われます。

注意: 在庫状況について、以上の値以外のものを使用したい場合には、ShopManiaのコントロールパネルで、ShopMania システムで使われている値と同じにする必要があります。
在庫あり
GTIN (UPC/EAN/ISBN) 商品の固有番号として付けられている番号で国際標準コード(GTINs)と呼ばれています。UPCUniversal Product Codeの略です。EANEuropean Article Number (ヨーロッパで使われています)の略でISBNInternational Standard Book Numberの略です。

このコードが入力されていると、購入希望者が商品の問い合わせをするのに便利です。書籍の場合はかならずISBNコードを入力して下さい。 書籍以外は必須項目ではありませんが、なるべく記入頂くようにお願いします。将来、必須項目になる予定です。

GTINコードについて詳しくは Wikipediaを参照して下さい。
- UPC: 商品固有の番号で、通常バーコードも印刷されています。
001234567891のような12桁の番号です。
UPCコードについて詳しくは Wikipediaを参照して下さい。

- EAN: 商品固有の番号で、通常バーコードも印刷されています。
1001234567891のような13桁の番号です。
EANコードについて詳しくは Wikipediaを参照して下さい。

- ISBN: 書籍につけれる固有番号で、バーコードとともに書籍の裏に印字されています。
0451524233のような10 桁、または13桁の数字です。
もし両方の番号が印字されている場合は、13桁の番号の方を入力して下さい。
ISBNコードについて詳しくは Wikipediaを参照して下さい。


XMLデータフィード

XMLフォーマットのデータフィードも利用できます。ご自分でタグの定義をして戴いても結構ですし、弊社サイトからもダウンロードできます。

XMLデータフィード サンプル

<store>
<products>
...
<Product>
<MPC>12554</MPC>
<Category>Computers - Monitors</Category>
<Manufacturer>Samsung</Manufacturer >
<MPN>12350</MPN>
<Name>SyncMaster 206BW</Name>
<Description>Samsung 15.6" Widescreen LCD - 1360x768, 500... </Description>
<URL>http://www.example.com/products.php?id=a3057</URL>
<Image>http://www.example.com/products.jpg</Image>
<Price>431</Price>
<Currency>JPY</Currency>
<Shipping>15</Shipping>
<Availability>In stock / 在庫あり</Availability>
<GTIN>1001234567891</GTIN>
</Product>


注意点:

- 正しくないデータを含んだ商品データは自動的にはじかれます。アカウントの「商品の統計」ではじかれたフィールドの詳細をご覧になれます。
- 省略するフィールドがある場合は、区切りキャラを2つ続けて表示します。以下はモデル番号を省略した場合のサンプルです。 カテゴリ | メーカー| |商品コード | 商品名 | 商品説明 | 商品URL | 商品画像URL |価格 | 通貨 | 送料
- 商品説明には特売情報や割引、送料についての記述を入れないで下さい。htmlタグも利用できません。
- データフィードを提出する前に、行変えや区切りキャラがないことを確認して下さい。
- あなたのサイトで使用しているカテゴリをルートカテゴリからその商品が属する最下位の商品カテゴリまで記載して下さい:カテゴリ / サブカテゴリ1 /サブカテゴリ2 例)コンピュータ – 周辺機器 – モニタ 御社のカテゴリが含まれていないデーターフィードは無効になります。ShopManiaのカテゴリとは異なりますので気をつけて下さい。
- 画像や商品のURLは完全なパスが必要になります。http://から始まることを確認して下さい。
- 商品ページに在庫状況をかならず明示して下さい。(In stock / 在庫あり、 Available for order / 取寄せ、Out of stock / 在庫なし、 Preorder / 予約) または商品の発送に何日かかるかを明示して下さい。取り扱いがなくなった商品に関しては、ただちにデーターフィードから取り除いて下さい。

ShopManiaアカウントからデータフィードをアップロードする

ShopManiaアカウントにログインして、設定 - アップロードの設定を順次選んで下さい。データフィードの種類によって、アップロードの方法(自動または手動)を選び、それぞれの方法に従ってデータフィードをアップロードして下さい。

アップロードの方法

1. 自動 – データフィードを自動で作成するためにShopManiaは以下のEコマース・プラットフォーム用の自動データフィードスクリプトを提供しています。: OSCommerce, OSCommerce v3, ZenCart, Virtuemart, Virtuemart 2, JoomShopping, phpShop, CSCart, CSCart 4, XCart, CubeCart, SunShop, OpenCart, PHPMass, OOS Shop, xtCommerce, Interspire, PrestaShop, Magento, Shop-Script, Shop-Script Premium, Creloaded, QuickCart, PinnacleCart, Ubercart, TomatoCart, eShop, ShopperPress, WP e-Commerce, WP e-Commerce 3.8, WP Online Store, WP Store, WP StoreBox, WooCommerce, LogiVert, INDIGO Shop, PHP + MySQL, ASP + MySQL.

さらに、PHP + MySQL, ASP + MySQL, ASP + SQLServer si ASP + MsAccess モデル用のスクリプトもございます。御社のデータベースで使うためにはプラグラマーによるカスタマイズが必要になります。

データフィードスクリプトの導入方法についてはこちらをクリックして下さい。

2. 手動 - 商品数が50件程度の場合にお勧めです。データフィードの更新は金額やその他変更がある場合、また少なくても30日ごとに行って下さい。 データフィードの更新が30日以上行われない場合、商品掲載が自動的に中止されますので気をつけて下さい。

データフィードが適正であるかを弊社で承認作業に数日かかります。承認されますと商品の掲載が始まります。データフィードの承認に関するお知らせが弊社から届かない場合は、メールで support@shopmania.jp.こちらに連絡して下さい。

掲載されているカテゴリ: データフィードの仕様